石窯ピザと北海道産野菜を使ったファームレストラン|「知床ごんた村」

知床ごんた村

美味しさへのこだわり

斜里町小麦100%

小麦は斜里町の深い歴史を持った小麦を使用しています。 春先に種をまき、秋に収穫される春小麦の春よ恋は、北海道産パン用強力粉の代表的銘柄で、パンやピザ生地を作ると 柔らかく、モチモチした食感が楽しめます。秋に種をまき、次の年の秋に収穫されるきたほなみは、強力粉のブレンド相手として多用されている中力粉で、大病性や製粉性などに優れており、ほど良い弾力とすっきりした味わいのなかに小麦本来の香りや甘みが感じられます。この2種類の小麦粉を混ぜ合わせ、愛情を込めて捏ね、発酵させ、ごんた村のピザ生地が完成します!

自家製のおいしい野菜を使用

使用している野菜は、野菜それぞれに合わせた土づくりからはじめ、堆肥や水やりなどを経て大切に育て農薬・化学肥料を低減した特別栽培農産物です。 ピザソースやカレーに欠かせないシシリアンルージュというトマトはトマトの本場イタリア・地中海に浮かぶシシリア島の南部に位置するパッキーノ地方で育種開発され大きさが5㎝あるものです。生で食べても美味しいですが、加熱をすると濃厚な味になり、さらにチーズなどと一緒に食べるとより旨みが増すのでピザとの相性が抜群です。さらにリコピンが約8倍、キャバが約2倍も多く含まれているなど普通のトマトよりも美容に良い成分も豊富に含まれています。ぜひ実際に食べて美味しさを確かめてみてください。

石釜で焼き上げるピザ

遠赤外線は食材に吸収されると食材の温度を上げる効果があり、石釜は薪を燃やした炎で加熱されると、その遠赤外線を作り出します。 さらに、石釜の中の温度はどこでも一定なので、熱が食材を包み込むように焼くことができ、旨みや水分を逃すことなく焼くことが可能なので外はカリッと香ばしく、中はしっとりジューシーに美味しく仕上がります。

スマートフォンサイトへ